ワークフローの設定

管理者が許可している場合、ワークフローの設定を変更できます。この設定は、設定者本人にのみ有効です。

管理者による設定変更について
管理者は、以下の項目の設定を一括変更することができます。
管理者が一括変更した場合、それまでの設定にかかわらず、全ユーザーに同じ設定内容が反映されます。

ワークフローの設定画面を表示する
ワークフローの設定を行うための画面は、以下の方法で表示します。
1
設定画面を表示し、「ワークフロー」をクリッ クします。
※ 設定画面の表示方法→「ポータル画面の画面説明」
※ 管理者の設定によって、機能が制限される場合がありま す。詳しくは、「設定機能の一括変更と利用制限」をご覧 ください。
2
ワークフローの設定画面が表示されます。
通知メールの設定を変更する
通知メール(申請結果・決裁依頼)の有無や申請内容の通知メールの初期設定を変更できます。
通知メールを「受け取らない」と設定した場合、次のワークフロー機能で通知メールが送信されなくなります。
種類
通知先
通知内容
申請結果メール
申請者
終了(承認/却下)、申請者に差戻し、申請取消
決裁依頼メール
決裁者
承認依頼、1つ上に差戻し、申請取消

1
ワークフローの設定画面を表示し、「通知 メールの設定」をクリックします。
※ ワークフローの設定画面の表示方法→「ワークフローの設 定画面を表示する」
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
申請結果メール
申請結果メールを受け取るかどうかを選択します。
決裁依頼メール
決裁依頼メールを受け取るかどうかを選択します。
通知メールの
初期状態設定
申請時、申請内容の通知メールを自分宛に送るかどうか、申請画面の初期設定を選択します。
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。