決裁状況の確認

自分が出した申請書は、決裁の進行状況や結果を確認できます。さらに、進行中の申請書の取消や催促、差戻された申請書を修正して再申請することが可能です。

承認待ち一覧画面を表示する
決裁の進行状況は、承認待ちの申請書から確認できます。
承認待ち申請書を表示するための画面は、以下の方法で表示します。
1
ワークフロー画面を表示し、「承認待ち一覧」 をクリックします。
※ ワークフロー画面の表示方法→「ポータル画面の画面説 明」
2
承認待ち一覧画面が表示されます。
一覧を並び替えるには
申請番号順(降順)に表示された一覧を、他の表 示項目をクリックして並び替えることができま す。
件名
昇順に並び替えます。
承認期限、
申請日時
降順に並び替えます。
状態
状態の種類(進行中、承認、却下、取消)の順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
■ 申請の「状態」と「承認経路」について

一覧画面には、申請の「状態」と「承認経路」が表示されています。

状態
申請の状態に応じて、「進行中」「承認」「却下」と表示されます。
承認経路
通常申請書の
場合
申請がどこまで進んでいるかが表示されます。
現時点での承認者は「●」で、経路上の先の承認者は「○」で示されます。
決裁が終わると、その結果([承認] [却下] [差戻]) が表示されます。
キャビネット用
申請書の場合
申請がどこまで進んでいるかが表示されます。
現時点での承認者は「●」で、経路上の先の承認者は「○」で示されます。また、最後の承認者は「■」もしくは「□」(現時点での承認者は「■」、経路上の先の承認者は「□」)で示されます。
決裁が終わると、その結果([承認・登録][承認・登録失敗][却下] [差戻]) が表示されます。

キャビネット用申請書の場合、承認は完了したが、 連携キャビネットへのデータの登録が失敗した申請 は、件名の右側に が表示されます。

※ 連携キャビネットについては、「連携キャビネットへのデータ登録」をご覧ください。

申請者に差戻された申請書は、件名の右側に が表 示されます。

申請期限を過ぎた申請書は、件名の先頭に が表示 されます。

承認待ち申請書の進行状況を閲覧する
承認待ち申請書の内容を閲覧できます。
1
承認待ち一覧画面を表示し、閲覧する件名を クリックします。
※ 承認待ち一覧画面の表示方法→「承認待ち一覧画面を表示 する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
申請の参照画面が表示されます。
2
「戻る」ボタンをクリックします。
※ 添付ファイルの閲覧方法→「添付ファイルを閲覧する」
※ 結果の詳細を印刷する場合は「印刷用画面を表示」ボタン をクリックします。詳しくは、「自分が作成した申請書を 印刷する」をご覧ください。
※ 再利用して申請を出す場合は「再利用して申請する」ボタ ンをクリックします。詳しくは、「自分が以前に出した申 請書を再利用する」をご覧ください。
※ 管理者の設定によって、機能が制限される場合がありま す。詳しくは、「その他の利用制限」をご覧ください。
承認待ち一覧画面が表示されます。
3
さらに閲覧する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
進行中の申請を取り消す
承認待ち一覧画面で「進行中」の状態になっている申請書は、その申請を取り消すことができます。
1
承認待ち一覧画面を表示し、取り消す件名を クリックします。
※ 承認待ち一覧画面の表示方法→「承認待ち一覧画面を表示 する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
申請の参照画面が表示されます。
2
「取消」ボタンをクリックします。
確認画面が表示されます。
3
取り消してよければ「OK」ボタンをクリッ クします。
一覧が表示されます。
「申請結果メールを受け取る」「決裁依頼 メールを受け取る」設定にしている場合
・ 申請者
通知メール(申請取消)が送られてきます。
・ 承認処理済みの決裁者
通知メール(申請取消)が送られてきます。

※ 申請結果メール、決裁依頼メールを受け取る設定方法→「通知メールの設定を変更する」

4
さらに取り消す場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
承認者に決裁を催促する
承認待ち一覧画面で「進行中」の状態になっている申請書は、現在の承認者に対して催促メールを送信することができます。
1
承認待ち一覧画面を表示し、決裁を催促する 件名をクリックします。
※ 承認待ち一覧画面の表示方法→「承認待ち一覧画面を表示 する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
申請の参照画面が表示されます。
2
「催促」ボタンをクリックします。
催促メール画面が表示されます。
3
必要事項を入力し、「送信」ボタンをクリッ クします。
本文欄
催促メールの本文を入力します。
自分にも送る
(Bcc)
催促内容を自分にも送る場合に選択します。
確認画面が表示されます。
承認者が複数の場合
催促メールは、現在の承認者に対して送信されます。 経路上の先の承認者には、送信されません。
催促メールを受け取った承認者は
催促メールを利用して、該当申請の処理画面を表示 し、決裁を行うことができます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
正常に送信されると、次手順のような画面が表示され ます。
5
「OK」ボタンをクリックします。
差戻された申請書を修正して、再申請する
承認者に差戻された申請書は、内容を修正して、再度申請を出すことができます。
1
承認待ち一覧画面を表示し、修正する件名を クリックします。
※ 承認待ち一覧画面の表示方法→「承認待ち一覧画面を表示 する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
申請の参照画面が表示されます。
2
「修正」ボタンをクリックします。
選択した申請書の画面が表示されます。
3
「新規申請」の手順3〜7を参照して内容を 修正し、申請を出します。
※ 新規申請→「新規の申請を出す」
結果の出た申請書を結果確認済みにする
結果(承認/却下)が出ている申請書を結果確認済みにします。
結果確認済みにした申請書は、承認待ち一覧画面から削除され、結果確認済み一覧画面に追加されます。

※ 結果確認済みの申請書の閲覧方法→「結果確認済み申請書を閲覧する」

1
承認待ち一覧画面を表示し、結果確認済みに する件名をクリックします。
※ 承認待ち一覧画面の表示方法→「承認待ち一覧画面を表示 する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
申請の参照画面が表示されます。
2
「結果確認」ボタンをクリックします。
確認画面が表示されます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに確認済みにする場合は、1〜3の手順 を繰り返します。