回覧板の確認

回覧先に指定されたユーザーは、受信した回覧板の確認を行います。

未確認画面を表示する
回覧板を確認するための画面は、以下の方法で表示します。
1
回覧板画面を表示します。
※ 回覧板画面の表示方法→「ポータル画面の画面説明」
未確認画面が表示されます。
※ 確認済み画面や作成した回覧画面から未確認画面を表示 する場合は、「未確認」をクリックしてください。
回覧状況の表示
未確認画面の「進捗」には、回覧状況(確認済みの ユーザー数/回覧先に指定されたユーザー数)が表 示されます。
回覧期限を過ぎた回覧板は、件名の先頭に アイコ ンが表示されます。
一覧を並び替えるには
回覧番号順(降順)に表示された一覧を、他の表 示項目をクリックして並び替えることができま す。
件名、作成者
昇順に並び替えます。
回覧期限、
作成日時
降順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
回覧板を確認する
未確認の回覧板を確認済みにします。
確認済みにした回覧板は、未確認画面から削除され、確認済み画面に追加されます。

※ 確認済みの回覧板の閲覧方法→「確認済み回覧板を閲覧する」

1
未確認画面を表示し、確認する件名をクリッ クします。
※ 未確認画面の表示方法→「未確認画面を表示する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
回覧の参照画面が表示されます。
作成者が回覧板を取り消した場合
作成者が回覧板を取り消した時点で、該当の回覧板 は未確認画面から削除されます。
・ 「確認依頼メールを受け取る」設定にしている場合
通知メール(確認依頼)を受信してから確認する までの間に回覧板が取り消されると、該当の回覧 板は未確認画面に表示されません。ご注意くださ い。
取り消された回覧板は、通知メール(取消)で確 認できます。

※ 確認依頼メールの設定方法→「通知メールの設定を変更する」

2
内容を確認し、必要事項を入力して「確認す る」ボタンをクリックします。
コメント
必要に応じてコメントを入力します。
※ 入力制限について→「回覧板」
確認画面が表示されます。
サービスから削除された確認者の表示
未確認の場合、次のように確認状況が「済」に自動 更新されます。コメントには、自動更新の記録が表 示されます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
未確認画面が表示されます。
添付ファイルを閲覧する
回覧板にファイルが添付されていた場合、内容を閲覧することができます。
回覧板の各画面(回覧の参照)において、同様の操作で閲覧可能です。
1
回覧の参照画面で、閲覧するファイルをク リックします。
※ 回覧の参照画面の表示方法→「回覧板を確認する」
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
複数のファイルが添付されている場合
添付ファイルは、1ファイルずつ閲覧してください。
2
「開く」ボタンをクリックします。
※ 添付ファイルの種類によっては、作成したアプリケーショ ンソフトがなかったり、バージョンの違いなどで閲覧でき ない場合もあります。
添付ファイルの内容が表示されます。
添付ファイルをダウンロードする
「保存」ボタンをクリックすると、添付ファイルをダ ウンロードすることができます。
3
さらに閲覧する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
■ ここでもできます
各一覧画面(未確認、確認済み、作成した回覧)から、添付ファイルを閲覧することができます。
ここでは、未確認一覧画面から閲覧する場合を例に説明しています。
1
添付ファイルのアイコンをクリックします。
ファイルのダウンロード画面が表示されます。「添付 ファイルを閲覧する」の手順2と同じ操作で閲覧して ください。
※ 複数のファイルが添付されている場合は、回覧の参照画面 が表示されます。
添付ファイルのアイコン
・ 1ファイルのみ添付されている場合、 アイコンが 表示されます。
・ 複数のファイルが添付されている場合、 アイコ ンが表示されます。