データを転送する

登録権または参照権のあるキャビネットでは、アドレス帳に登録されているメールアドレスへ登録データを転送することができます。

1
キャビネット画面を表示し、転送するデータ が含まれるキャビネットをクリックします。
※ キャビネット画面の表示方法→「ポータル画面の画面説 明」
データ一覧が表示されます。
2
転送するデータを選択し、「転送」ボタンを クリックします。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
※ 管理者の設定によって、機能が制限される場合がありま す。詳しくは、「その他の利用制限」をご覧ください。
複数のデータを一括で転送することはできません。
ファイルの転送画面が表示されます。
3
必要事項を入力し、「送信」ボタンをクリッ クします。
宛先
「宛先を指定する」ボタンをクリックして転送する宛先を選択します。
宛先の指定については、「宛先の指定方法」をご覧ください。
件名
「Fw:」と、元の件名が表示されています。件名を変更する場合、入力します。
本文
データに関する説明文などを入力します。
自分にも送る(Bcc)
自分にも同じメールを送りたい場合に選択します。
ファイル名
転送するファイルの名前が表示されています。
※ 入力制限について→「データの転送」
※ 管理者の設定によって、機能が制限される場合がありま す。詳しくは、「アドレス帳の利用制限」をご覧ください。
正常に送信されると、次手順のような画面が表示され ます。

・ アドレス帳に登録していないメールアドレスに転送することはできません。

・ メールアドレスを複数選択することはできません。

・ 添付ファイルの変更はできません。

4
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
■ 宛先の指定方法
1
ファイルの転送画面で「宛先を指定する」ボ タンをクリックします。
2
「アドレス帳」から転送先のグループ名を選 択します。
選択したグループに登録されているアドレスが「アド レス一覧」に表示されます。
3
転送する宛先のアドレスを選択し、「追加」 ボタンをクリックします。
選択したアドレスが「通知先一覧」に追加されます。
※ 「通知先一覧」でアドレスを選択して「削除」ボタンをク リックすると、アドレスが削除されます。
4
さらに登録する場合は、2〜3の手順を繰り 返します。
5
転送する宛先をすべて追加し終わったら、 「戻る」ボタンをクリックします。
ファイルの転送画面に戻ります。追加した宛先の件数 が表示されます。