キャビネットの閲覧

登録権または参照権のあるキャビネットの登録データを閲覧することができます。各利用者の権限は、管理者によって設定されます。

キャビネットとファイル送受信の違い
それぞれの特徴をご確認のうえ、お客様のニーズに合わせてご利用ください。

※ファイル送受信の操作方法→「ファイル送受信」

 
キャビネット
ファイル送受信
概要
複数のユーザー間で、サーバー上のドキュメントやファイルなどを共有して利用することができます。
サーバー上に送信先とファイルなどを登録するだけで、ユーザー同士はもちろん、それ以外の相手にもデータを送ることができます。
使い方
管理者の設定したアクセス権限に応じて、キャビネットの登録データを閲覧・ダウンロードしたり、共有データを登録・変更・削除できます。

※ 変更履歴の確認や、過去のファイルの復活・削除なども行えます。

 
送信者は、利用者画面で「ファイルの送信」「ファイルの受信」「ファイルの往復」の3つのメニューを利用できます。
 
受信者は、登録時に自動配信される通知メールのURLをクリックし、表示された受信者サイトからファイルのダウンロードや、ファイルの返信を行います。

※ 送信者は、受信者用のパスワードを設定することができます。

データの保管期限
5年後まで、年月日を自由に設定できます。無期限設定も可能です。
最大14日間です。
使い分けの目安
ユーザー同士で、長期間、多くのデータを共有したい場合などには、キャビネットが便利です。
メールでは扱いにくい大容量のデータを、一度だけ取引先に送りたい場合などには、ファイル送受信が便利です。

登録データを閲覧する
1
キャビネット画面を表示し、閲覧するデータ が含まれているキャビネットをクリックし ます。
※ キャビネット画面の表示方法→「ポータル画面の画面説 明」
登録されているデータが一覧表示されます。

・ 「+」マークのキャビネットアイコンをクリックすると、1階層下のキャビネットが表示されます。

・ 「-」マークのキャビネットアイコンをクリックしても何も表示されません。

最初に表示されるキャビネット
キャビネット機能を選択した際、任意のキャビネッ トのデータ一覧が表示されるよう設定することがで きます。

※ 設定方法→「最初に開くキャビネットの設定を変更する」

2
閲覧するデータの「参照」ボタンをクリック します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
※ ここで表示される項目は、管理者の設定によって異なりま す。
ファイルの内容が表示されるか、警告画面が表示され ます。表示内容は、ご利用のブラウザによって異なり ます。
登録権と参照権
各キャビネットに対する自分の権限は、キャビネッ ト名の横に表示されています。
・ 登録権 登録したり閲覧・転送することができ ます。
・ 参照権 閲覧・転送のみ可能です。
権限が「権利なし」の場合は、キャビネット自体が 画面に表示されません。
表示項目について

・ データ一覧に表示される項目は、管理者の設定によって異なります。

・ 「合計サイズ」とは、ファイルの変更履歴を管理している場合、履歴として保存されている全ファイルの容量の合計を表示するものです。変更履歴機能については、「変更履歴の管理」をご覧ください。

一覧を並び替えるには
更新日時順(降順)に表示された一覧を、他の表 示項目をクリックして並び替えることができま す。
件名、ファイル名、
サイズ、合計サイズ、
更新者、有効期限
昇順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
上記項目は一例です。管理者の設定した項目は、 上記以外もすべて昇順/降順に並び替えること ができます。
並び替えの条件として「分類」をクリックした場 合は、分類別・データ登録日時順に並び替えられ ます。
3
警告画面が表示された場合は、「開く」ボタ ンまたは「保存」ボタンをクリックします。
ファイルの保存
ブラウザにファイルの内容が表示された場合は、ブ ラウザの「ファイル」メニュー→「名前を付けて保 存」をクリックすると、ファイルを保存できます。 警告画面が表示された場合は、「保存」ボタンをク リックすると、ファイルを保存できます。
■ ファイルの詳細を確認するには
1
データ一覧を表示し、詳細を確認するデータ の件名をクリックします。
※ データ一覧の表示方法→「登録データを閲覧する」
ファイルの参照画面が表示されます。
2
確認し終わったら、「閉じる」ボタンをクリッ クします。
一覧が表示されます。
ダウンロードログの表示
該当ファイルのダウンロードや参照の履歴が表示さ れます。表示される履歴は、直近の30日間分です。
変更履歴の表示
変更履歴の利用方法については、「変更履歴の管理」 をご覧ください。
※ 管理者の設定によって、機能が制限される場合がありま す。詳しくは、「その他の利用制限」をご覧ください。
■ キャビネットの種類について

キャビネットの種類はアイコンによって見分けることができます。

新着キャビネット
通常表示キャビネット(配下にキャビネットがある場合)
通常表示キャビネット(配下にキャビネットがない場合、または1つ下の階層にあるキャビネットが表示されている場合)
サムネイル表示キャビネット(アイコンの色はグリーン)
連携キャビネット(配下にキャビネットがある場合)
連携キャビネット(配下にキャビネットがない場合、または1つ下の階層にあるキャビネットが表示されている場合)
サムネイル表示連携キャビネット(アイコンの色はパープル)

※ 連携キャビネットは、ワークフロー機能をご契約いただいており、かつ管理者が作成している場合に表示されます。

連携キャビネットの表示
連携キャビネットの利用方法については、「連携キャ ビネットへのデータ登録」をご覧ください。

サムネイル表示キャビネットでは、データの内容が一覧に縮小表示されます。

縮小表示されるデータについて
縮小表示されるデータの種類
GIF形式(.gif)、JPEG形式(.jpeg、.jpg)、JPZ形式(.jpz)、PNG形式(.png)、PNZ形式(.pnz)TIFF形式(.tiff、.tif)、PSD形式(.psd)、AVI形式(.avi)、BMP形式(.bmp)、WBMP形式(.wbmp)
サイズ(縦×横)
約2048×2048ピクセルまで
総ピクセル数
約4,194,304ピクセルまで
 
新着データを閲覧する
新規に登録されたデータは、新着キャビネットにも自動登録されます。
1
キャビネット画面を表示し、「新着」をクリッ クします。
※ キャビネット画面の表示方法→「ポータル画面の画面説 明」
新規に登録されたデータ一覧が表示されます。
2
「登録データを閲覧する」の2〜3の手順で データ内容を閲覧します。
ここで表示される項目は、管理者の設定によって異なりま す。
新着キャビネット内では、データ内容の閲覧のみ行 えます。データの削除や変更などは、キャビネット 内のデータに対して行ってください。
登録通知・変更通知を利用して閲覧する
キャビネットへデータの登録・変更を行う際、必要なメンバーに登録通知・変更通知のメールを送付することができます。
ここでは、そのメールを利用して、該当データのキャビネット画面を表示させる方法を説明します。
登録通知・変更通知の送付については、「データを登録する」「登録内容を変更する」をご覧ください。
1
通知メールを表示します。
※ 変更通知の場合の画面例です。
※ 画面例はサンプルです。実際の通知メールでは、件名や通 知内容が異なる場合があります。
2
登録先(変更先)のURLをクリックします。
ログイン画面が表示されます。
3
必要事項を入力し、「ログイン」ボタンをク リックします。
ユーザID
ユーザIDを入力します。
パスワード
パスワードを入力します。
サービスにログインし、「キャビネット」のファイル の参照画面が表示されます。
データの登録先(変更先)キャビネットに対して参 照権・登録権のどちらもない場合、エラー画面が表 示されます。
4
データの閲覧が終了したら、「閉じる」ボタ ンをクリックします。
※ キャビネット画面を表示するには、「キャビネットのトッ プへ移動」ボタンをクリックします。
登録データをダウンロードする
キャビネット内のファイルを、ユーザーが利用するパソコンに保存することができます。

※キャビネットのファイルをすべてダウンロードするときは→「一括ダウンロード」

1
データ一覧を表示し、ダウンロードするデー タを選択して「ダウンロード」ボタンをク リックします。
※ データ一覧の表示方法→「登録データを閲覧する」
※ 登録データは、複数選択できます。
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
登録データを複数選択した場合
「ダウンロード」ボタンをクリックすると、フォルダ の参照画面が表示されます。
保存先のフォルダを選択し「OK」ボタンをクリック して、ダウンロードを開始してください。
2〜3の手順は不要です。
2
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
3
任意の場所に保存します。
■ ここでもできます

ファイルの参照画面からダウンロードすることもできます。

※ ファイルの参照画面の表示方法→「ファイルの詳細を確認するには」