スケジュールの登録

自分のスケジュールと、登録権のあるグループに所属するメンバーのスケジュールのみ登録することができます。

スケジュールのデータ保存期間
管理者によって、1年〜5年のデータ保存期間が設定されています。
保存期間が1年の場合、1年前の同月までスケジュールが保存され、それ以前のスケジュールは自動的に削除され ます。

スケジュールを登録する
ここでは、日単位画面で登録する場合を例に説明しています。
リスト表示では、スケジュールを登録できません
スケジューラ画面がリスト表示の場合、スケジュールは登録できません。
画面をカレンダー表示に切り替えてから、登録してください。

※ 画面の切り替え方法→「スケジューラ画面の画面説明」

1
登録する日付のスケジュールを表示し、「登 録」ボタンをクリックします。
※ 日単位での表示方法→「自分のスケジュールを日単位で閲 覧する」
スケジュールの登録画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
通常予定/
くり返し予定
初期表示では、通常予定が選択されています。特定の日付を指定して登録する場合、通常予定として登録します。
登録先
登録先名と追加するユーザー・施設の件数が表示されています。
ユーザー・施設を追加する場合は、「ユーザー及び施設を選択」ボタンをクリックして選択します。ユーザー・施設の追加方法については、「ユーザー及び施設の選択方法」をご覧ください。
年月日
登録年月日が表示されています。
「アラームメール」を選択すると、予定の開始時刻前に、スケジュール内容が通知先のメールアドレス宛に配信されます。
時刻
予定時間を選択します。
「終日」を選択すると、「時刻」が「00:00〜24:00」にセットされ、変更できなくなります。同時に、「アラームメール」のチェックも外れ、変更できません。
分類
スケジュール分類を選択します。
予定
スケジュール内容を入力します。
予定を入力しない場合、スケジューラ画面の予定は「−−−−」と表示されます。
備考
連絡事項を入力します。
公開・非公開の選択
「公開する」「公開しない」のいずれかを選択します。
※ 入力制限について→「スケジューラ」
※ アラームメールを送る時間について→「お知らせの設定を 変更する」
※ 通知先のメールアドレスについて→「携帯電話の設定を変 更する」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
くり返し予定を登録するには
毎日や毎週など、定期的に繰り返す予定を登録でき ます。登録方法については、「繰り返すスケジュール を登録する」をご覧ください。
3
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが登録されます。
「登録通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを登録されると、メー ルで登録通知が送られます。

※ 登録通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

4
さらに登録する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
■ ここでもできます

<時間を指定して登録する場合>

スケジュール開始時間の鉛筆アイコンをクリックします。時刻が自動入力された、スケジュールの登録画面が表示されます。

■ ユーザー及び施設の選択方法
1
スケジュールの登録画面で「ユーザー及び施 設を選択」ボタンをクリックします。
ユーザー及び施設の選択画面が表示されます。
2
「ユーザー及び施設一覧」下のプルダウンメ ニューでグループ名を選択し、追加するユー ザー・施設を選択して「追加」ボタンをク リックします。
全選択
表示されているユーザー・施設をすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
空き時間を確認する
選択されたユーザー・施設の空き時間を確認できます。確認方法については、「空き時間の確認方法」をご覧ください。
3
選択を取り消す場合は、「選択されたユー ザー及び施設一覧」から削除するユーザー・ 施設を選択し、「削除」ボタンをクリックし ます。
全選択
表示されているユーザー・施設をすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
4
ユーザー・施設をすべて選択し終わったら、 「戻る」ボタンをクリックします。
スケジュールの登録画面に戻ります。登録先には、追 加したユーザー・施設の件数が表示されます。
■ 空き時間の確認方法
1
ユーザー及び施設の選択画面で「空き時間を 確認する」ボタンをクリックします。
2
手順1の画面で選択されているユーザー・施 設のスケジュールが、一覧で表示されます。
※ 通常のスケジューラ画面と同様、表示する年月日や表示範 囲を変更できます。
複数の日付を選択している場合
初期表示では、選択された複数日の初日が表示され ます。
同じ内容のスケジュールを何日分かまとめて登録する
1
週単位または月単位のスケジュールを表示 し、スケジュールを登録する日を選択して 「登録」ボタンをクリックします。
※ 週単位、月単位での表示方法→「自分のスケジュールを週 単位で閲覧する」「自分のスケジュールを月単位で閲覧す る」
全選択
表示されている日をすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
※ ここでは、週単位のスケジュールを表示しています。
2
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
登録先
登録先名と追加するユーザー・施設の件数が表示されています。
ユーザー・施設を追加する場合は、「ユーザー及び施設を選択」ボタンをクリックして選択します。ユーザー・施設の追加方法については、「ユーザー及び施設の選択方法」をご覧ください。
年月日
登録年月日が表示されています。登録する最初の年月日と、「他×日」が表示されます。
「アラームメール」を選択すると、予定の開始時刻前に、スケジュール内容が通知先のメールアドレス宛に配信されます。
時刻
予定時間を選択します。
「終日」を選択すると、「時刻」が「00:00〜24:00」にセットされ、変更できなくなります。同時に、「アラームメール」のチェックも外れ、変更できません。
分類
スケジュール分類を選択します。
予定
スケジュール内容を入力します。
予定を入力しない場合、スケジューラ画面の予定は「−−−−」と表示されます。
備考
連絡事項を入力します。
公開・非公開の選択
「公開する」「公開しない」のいずれかを選択します。
※ 入力制限について→「スケジューラ」
※ アラームメールを送る時間について→「お知らせの設定を 変更する」
※ 通知先のメールアドレスについて→「携帯電話の設定を変 更する」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。

・ 時間帯や予定内容が異なるスケジュールは、一括登録できません。

・ 一括登録の場合、くり返し予定は選択できません。

3
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが登録されます。
「登録通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを登録されると、メー ルで登録通知が送られます。

※ 登録通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

4
さらに登録する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
繰り返すスケジュールを登録する
毎日や毎週など、定期的に繰り返す予定を登録できます。
ここでは、日単位画面でくり返し予定を登録する場合を例に説明します。
1
くり返し予定の開始日とする日付のスケ ジュールを表示し、「登録」ボタンをクリッ クします。
※ 日単位での表示方法→「自分のスケジュールを日単位で閲 覧する」
スケジュールの登録画面が表示されます。
2
「くり返し予定」タブをクリックします。
3
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
通常予定/
くり返し予定
くり返し予定を選択しています。
登録先
登録先名と追加するユーザー・施設の件数が表示されています。
ユーザー・施設を追加する場合は、「ユーザー及び施設を選択」ボタンをクリックして選択します。ユーザー・施設の追加方法については、「ユーザー及び施設の選択方法」をご覧ください。
条件
くり返しの条件を選択します。
開始日
くり返し予定の開始日が表示されます。
終了日
くり返し予定の期限を選択します。
時刻
予定時間を選択します。
「終日」を選択すると、「時刻」が「00:00〜24:00」にセットされ、変更できなくなります。同時に、「アラームメール」のチェックも外れ、変更できません。
アラームメール
「アラームメール」を選択すると、予定の開始時刻前に、スケジュール内容が通知先のメールアドレス宛に配信されます。
分類
スケジュール分類を選択します。
予定
スケジュール内容を入力します。予定を入力しない場合、スケジューラ画面の予定は「−−−−」と表示されます。
備考
連絡事項を入力します。
公開・非公開の選択
「公開する」「公開しない」のいずれかを選択します。
※ 入力制限について→「スケジューラ」
※ アラームメールを送る時間について→「お知らせの設定を 変更する」
※ 通知先のメールアドレスについて→「携帯電話の設定を変 更する」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
くり返し条件の設定
「毎月X日」で「30日」や「31日」などの日付を選 択した場合、該当日のない月はスキップされ、予定 に登録されません。毎月月末の日を指定したい場合 は、「月末」を選択してください。
4
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが登録されます。
「登録通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを登録されると、メー ルで登録通知が送られます。

※ 登録通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

5
さらに登録する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
過去のスケジュールを再利用する
過去に登録したスケジュールを利用して、新しいスケジュールを登録できます。通常予定でもくり返し予定でも、どちらの予定でも再利用可能です。
ここでは、通常予定のスケジュールを再利用する場合を例に説明します。
1
スケジュールを表示し、再利用するスケ ジュールをクリックします。
※ スケジュールの表示方法→「自分のスケジュールを日単位 で閲覧する」「自分のスケジュールを週単位で閲覧する」「自分のスケジュールを月単位で閲覧する」
スケジュールの参照画面が表示されます。
2
「再利用して登録する」をクリックします。
選択したスケジュールの内容を引き継いだ、スケ ジュールの登録画面が表示されます。
3
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
※ 入力項目について→「スケジュールを登録する」「繰り返 すスケジュールを登録する」
※ 入力制限について→「スケジューラ」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
他のユーザーが登録したスケジュールも再利用でき ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが登録されます。
「登録通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを登録されると、メー ルで登録通知が送られます。

※ 登録通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

5
さらに登録する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
自分のスケジュールをファイルから一括登録する
登録するスケジュールが多い場合は、CSVファイルで一括登録することをお勧めします。
CSVファイルはご自身で作成することもできますが、入力する項目が記載されている入力フォームをダウンロードして利用することもできます。ここでは、入力フォームを利用する方法についてご案内しています。

・ 他のユーザー・施設を、合わせて選択することはできません。

・ くり返し予定を登録することはできません。

1
自分のスケジュールを表示し、「予定の一括 登録」ボタンをクリックします。
※ 自分のスケジュールの表示方法→「自分のスケジュールを 日単位で閲覧する」「自分のスケジュールを週単位で閲覧 する」「自分のスケジュールを月単位で閲覧する」
予定の一括登録画面が表示されます。
2
画面の一番下までスクロールします。
3
入力フォーム(schform.csv)をダウンロー ドします。
※ ダウンロード方法はご利用のブラウザによって多少異な ります。一般には、「入力フォーム(schform.csv)」のリン ク部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択 すると、名前を付けて保存画面が表示されます。
4
任意の場所に保存します。
5
保存した「入力フォーム(schform.csv)」を 開き、登録するスケジュールを入力し、CSV ファイルを保存して終了します。
件名
予定を入力します。
開始日
開始日を入力します。

※ <例>2007/4/20

開始時刻
開始時刻を入力します。

※ <例>16:30:00

終了日
終了日を入力します。

※ <例>2007/4/20

終了時刻
終了時刻を入力します。

※ <例>17:30:00

内容
備考を入力します。
分類
スケジューラの分類を入力します。
プライベート
スケジュールを公開する場合は「False」、公開しない場合は「True」と入力します。入力しなかった場合、「公開」で登録されます。
※ 入力制限について→「スケジューラ」
・ 「開始時刻」と「終了時刻」は、5分単位で指定し てください。
・ スケジュールに登録可能な文字数以上をCSVファ イルに入力した場合、登録可能な文字数分のみが 登録されます。
6
予定の一括登録画面の「登録するファイルを 選択」の「参照」ボタンをクリックします。
ファイルの選択画面が表示されます。
7
作成したCSVファイルを選択し、「開く」ボ タンをクリックします。
「登録するファイルを選択」にCSVファイルが表示さ れます。
8
「登録」ボタンをクリックします。
登録結果が画面に表示されます。
9
「一覧に戻る」ボタンをクリックします。
※ エラーが表示された場合は、メッセージに従ってCSVファ イルを修正し、再度登録してください。
スケジューラ画面が表示されます。
■ ここでもできます

<週単位のスケジュールから登録する場合>

登録する日付を選択し、「登録」ボタンをクリックします。登録画面が表示されます。

鉛筆アイコンをクリックして登録することもできます。

複数日に同時に登録することもできます。

<月単位のスケジュールから登録する場合>

登録する日付を選択し、「登録」ボタンをクリックします。登録画面が表示されます。

鉛筆アイコンをクリックして登録することもできます。

複数日に同時に登録することもできます。

<全員のスケジュールから登録する場合>

登録するユーザーを選択し、「登録」ボタンをクリックします。登録画面が表示されます。

鉛筆アイコンをクリックして登録することもできます。

複数ユーザーに同時に登録することもできます。

<プライベートグループのスケジュールから登録する場合>

登録するユーザー・施設を選択し、「登録」ボタンをクリックします。登録画面が表示されます。

鉛筆アイコンをクリックして登録することもできます。

複数のユーザー・施設に同時に登録することもできます。

スケジュールを変更する
スケジュールの変更は、本人、登録者、管理者のみ行えます。
ここでは、通常予定として登録したスケジュールの変更方法について説明します。くりかえし予定の変更方法については、「繰り返すスケジュールを変更する」をご覧ください。
1
変更するスケジュールをクリックします。
スケジュールの参照画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
登録先
登録先名と追加するユーザー・施設の件数が表示されています。
ユーザー・施設を変更する場合は、「ユーザー及び施設を選択」ボタンをクリックして選択します。ユーザー・施設の変更方法については、「ユーザー及び施設の選択方法」をご覧ください。
登録者
スケジュールの登録者が表示されます。
登録日時
スケジュールの登録日時が表示されます。
更新日時
スケジュールの更新日時が表示されます。
年月日
変更年月日を選択します。
「アラームメール」を選択すると、予定の開始時刻前に、スケジュール内容が通知先のメールアドレス宛に配信されます。
時刻
予定時間を選択します。
分類
スケジュール分類を選択します。
予定
スケジュール内容を入力します。
予定を入力しない場合、スケジューラ画面の予定は「−−−−」と表示されます。
備考
連絡事項を入力します。
公開・非公開の選択
「公開する」「公開しない」のいずれかを選択します。
※ 入力制限について→「スケジューラ」
※ アラームメールを送る時間について→「お知らせの設定を 変更する」
※ 通知先のメールアドレスについて→「携帯電話の設定を変 更する」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
変更できない
登録先を複数選択してスケジュールを登録後、登録 先のうち1件でも登録権がなくなり参照権または権 利なしとなった場合、スケジュールを変更すること ができません。
該当の登録先を選択から外すと、変更できるように なります。
3
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが表示されます。
「変更通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを変更されると、メー ルで変更通知が送られてきます。

※ 変更通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
繰り返すスケジュールを変更する
くりかえし予定の変更方法は、次の通りです。
1
変更するスケジュールをクリックします。
スケジュールの参照画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
登録先
登録先名と追加するユーザー・施設の件数が表示されています。
ユーザー・施設を変更する場合は、「ユーザー及び施設を選択」ボタンをクリックして選択します。ユーザー・施設の変更方法については、「ユーザー及び施設の選択方法」をご覧ください。
登録者
スケジュールの登録者が表示されます。
登録日時
スケジュールの登録日時が表示されます。
更新日時
スケジュールの更新日時が表示されます。
条件
くり返しの条件を選択します。
年月日
選択したスケジュールの日付が表示されます。
終了日
くり返し予定の期限を選択します。
時刻
予定時間を選択します。
アラームメール
「アラームメール」を選択すると、予定の開始時刻前に、スケジュール内容が通知先のメールアドレス宛に配信されます。
分類
スケジュール分類を選択します。
予定
スケジュール内容を入力します。予定を入力しない場合、スケジューラ画面の予定は「−−−−」と表示されます。
備考
連絡事項を入力します。
公開・非公開の選択
「公開する」「公開しない」のいずれかを選択します。
変更対象
変更対象となるスケジュールを選択します。選択したスケジュールだけを変更する方法については、「該当日のみを変更するには」をご覧ください。
※ 入力制限について→「スケジューラ」
※ アラームメールを送る時間について→「お知らせの設定を 変更する」
※ 通知先のメールアドレスについて→「携帯電話の設定を変 更する」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
変更できない
登録先を複数選択してスケジュールを登録後、登録 先のうち1件でも登録権がなくなり参照権または権 利なしとなった場合、スケジュールを変更すること ができません。
該当の登録先を選択から外すと、変更できるように なります。
3
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが表示されます。
「変更通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを変更されると、メー ルで変更通知が送られます。

※ 変更通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
■ 該当日のみを変更するには
1
スケジュールの参照画面で「この日の予定を 変更する」をクリックします。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
※ 入力項目について→「スケジュールを変更する」
※ 入力制限について→「スケジューラ」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが表示されます。
変更したスケジュールは、くりかえし予定から外れ、 通常予定となります。
「変更通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを変更されると、メー ルで変更通知が送られます。

※ 変更通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

スケジュールを削除する
スケジュールの削除は、本人、登録者、管理者のみ行えます。
ここでは、通常予定として登録したスケジュールの削除方法について説明します。くりかえし予定の削除方法については、「繰り返すスケジュールを削除する」をご覧ください。
一括削除は、リスト表示で行えます
スケジューラ画面がリスト表示の場合、複数のスケジュールを一括削除することができます。
画面をリスト表示に切り替えてから、削除してください。

※ 画面の切り替え方法→「スケジューラ画面の画面説明」

1
削除するスケジュールをクリックします。
スケジュールの参照画面が表示されます。
2
「削除」ボタンをクリックします。
確認画面が表示されます。
登録先が複数の場合
「削除」ボタンをクリックすると、削除対象を選択す る画面が表示されます。削除対象を選択し、「削除」 ボタンをクリックすると手順3に進みます。
登録者ではないユーザーがスケジュールを削除する 場合、ユーザー本人の予定のみ削除できます。
3
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
4
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが表示されます。
「削除通知を受け取る」設定にしている 場合
「削除通知を受け取る」設定にしている場合、他の ユーザーにスケジュールを削除されると、メールで 削除通知が送られてきます。

※ 削除通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

5
さらに削除する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
繰り返すスケジュールを削除する
くりかえし予定の削除方法は、次の通りです。
1
削除するスケジュールをクリックします。
スケジュールの参照画面が表示されます。
2
変更対象を選択し、「削除」ボタンをクリッ クします。
変更対象
削除対象となるスケジュールを選択します。選択したスケジュールだけを削除する方法については、「該当日のみを削除するには」をご覧ください。
確認画面が表示されます。
登録先が複数の場合
「削除」ボタンをクリックすると、削除対象を選択す る画面が表示されます。削除対象を選択し、「削除」 ボタンをクリックすると手順3に進みます。
登録者ではないユーザーがスケジュールを削除する 場合、ユーザー本人の予定のみ削除できます。
3
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
4
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが表示されます。
「削除通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを削除されると、メー ルで削除通知が送られます。

※ 削除通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

5
さらに削除する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
■ 該当日のみを削除するには
1
スケジュールの参照画面で「この日の予定を 変更する」をクリックします。
2
「削除」ボタンをクリックします。
確認画面が表示されます。
3
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
4
「OK」ボタンをクリックします。
スケジュールが表示されます。
「削除通知を受け取る」設定にしている 場合
他のユーザーにスケジュールを削除されると、メー ルで削除通知が送られます。

※ 削除通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

スケジュールを一括削除する
スケジュールの削除は、本人、登録者、管理者のみ行えます。
リスト表示の場合、複数のスケジュールを一括削除することができます。

・ くり返し予定のスケジュールは、一括削除することができません。

・ 複数のユーザー・施設が登録されたスケジュールは、一括削除することができません。

1
スケジューラ画面(リスト表示)を表示し、 削除するスケジュールを選択して「削除」ボ タンをクリックします。
※ スケジューラ画面(リスト表示)の表示方法→「リスト表 示に切り替えて閲覧する」
全選択
表示されている掲示をすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
※ スケジュールは、複数選択できます。
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
スケジューラ画面(リスト表示)が表示されます。
「削除通知を受け取る」設定にしている 場合
「削除通知を受け取る」設定にしている場合、他の ユーザーにスケジュールを削除されると、メールで 削除通知が送られてきます。

※ 削除通知を受け取る設定方法→「お知らせの設定を変更する」

3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
スケジュールをエクスポートする
1ヶ月または1週間のスケジュールをCSVファイル形式でエクスポートします。
1
スケジュールを月単位または週単位で表示 し、「エクスポート」ボタンをクリックしま す。
※ 月単位・週単位での表示方法→「自分のスケジュールを月 単位で閲覧する」「自分のスケジュールを週単位で閲覧す る」
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
2
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
3
任意の場所に保存します。
4
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
登録先
登録先のユーザー名が表示されます。
開始日
開始日が表示されます。
開始時刻
開始時刻が表示されます。
終了日
終了日が表示されます。
終了時刻
終了時刻が表示されます。
分類
分類が表示されます。
予定
予定が表示されます。
備考
備考が表示されます。
エクスポートしたCSVファイルの利用法
CSVファイル形式でエクスポートしたスケジュール は、印刷するときなどに便利です。
またOutlook2002など別のスケジューラソフトにイ ンポートすることができます(ソフトによってはイ ンポートできない場合もあります)。
インポート方法につきましては、各スケジューラソ フトのご利用の手引きをご覧ください。